医療系の各種記事をmedipen(メディペン)の医療ライター広田が承ります!
医療ライターズ事務所 medipen(メディペン)
お問い合わせページからのご連絡お待ちしております

医療ライターってなに?必要な資格や知識は?

医療ライターという働き方をご存じでしょうか?医療系の記事を作成する仕事ですが、具体的にどんな人がなれるのか、必要な知識や資格についてお話ししたいと思います。

医療ライターはどんな職業?

医療にまつわるアレコレを書くのが医療ライターです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、病名や症状について調べた時に出てくる病気の説明記事も、医療ライターが書いた可能性が高いです。医師監修と書かれている記事も、医療ライターが書いた記事を医師がチェックしたものだったりします。

医療ライターの活躍の場は?

書籍や雑誌専門の医療ライターもいれば、ウェブ専門の医療ライターもいますし、両方の場で活躍している場合もあります。

webの場合、医療系サイトの記事や、企業の広報のコラム、クリニックや病院のホームページのコンテンツの制作などを請け負います。

最近増えているのが、医療機器のプロモーションの依頼です。その機器に関わる医療記事やパンフレットの作成などを行います。

看護師ライターも医療ライター?

看護師が医療ライターになった場合、看護師ライターとも呼ばれます。実際に看護師ライターと名乗っているライターさんも多く存在します。

看護師は、医療の基礎知識に加えて、勤務した診療科での知識や経験を生かした記事を書けます。また、職業柄、わかりやすく医療用語を説明するスキルを持っている方が多いので、そのスキルも文章を書くうえで重宝されます。

医療ライターに必要な知識や資格はある?

医師や看護師、臨床検査技師、理学療法士など医療に関わる資格を持つ人や、医療に関わる仕事の経験のある人が、医療ライターになることが多いです。

2020年10月現在、スキル項目「看護師」でクラウドワークスのワーカーを検索すると、800人を越えるライターが登録されています。
(ただ、登録されているだけで稼働していない場合もあります。)

この800人の中で「プロクラウドワーカー」と呼ばれる、クラウドワークスが認めた実力の高い看護師ライターは30人ほどです。

稼げる看護師ライターになるために、この「プロクラウドワーカー」という資格の取得を目指してもいいかもしれません。

医療ライター×○○は強い

医療ライターの活躍の場は未知数です。医療職以外の資格やスキルとの組み合わせによって、その人にしかできない仕事を生み出すことができます。

たとえば、漫画やイラストがさし込まれている記事は読みやすく、オリジナルの画像は目を引くアイキャッチ画像として使うことができるので喜ばれます。

このようなイラストのスキルを持つ医療ライターは、需要が高いですね。

また、HTMLやCSSなどの知識があれば、コーディングもできるライターとして重宝されます。

医療ライター×イラスト、医療ライター×HTML・CSS。このようにスキルをかけあわせたスタイルの医療ライターは、すでに存在しているので、あなただけの強みを生かしたライティングを創造してみましょう!

▼お仕事のお問い合わせはこちらからどうぞ!